MENU

FCマレッサは東大阪・八尾で活動している
サッカーチーム・スクールです。

チームコンセプト

その1、もっとも楽しく!

「之れを好む者は之れを楽しむ者に如かず」
サッカーを好きという人は、サッカーを楽しむ人には敵わない

好きで始めたサッカー。
“楽しむ”と“ふざける”の違いを知ってもらいます。
苦しいこと・難しいことも面白がると知らず知らず一所懸命になれます。
その気持ち良さを身をもって知って欲しい。

その2、もっとも自由に!

「人間を自由にできるのは人間の理性だけである」

マレッサでは選手の自由を認めます。

自由を認めることで、
発信できる人間になっていける環境を心がけます。

もちろん自由な中にもある程度のルールは大切です。
しかしそのルールを自分たちの理性で律することの方が重要であると考えます。

そうでないと、規則=ルールのためにルールを作り、
そこからまたルールが生まれ、
やがてルールに縛られ身動きが取れなくなります。

その3、もっとも規律正しく!

「神は細部に宿る」

マレッサでは、個人でもチームでも規律正しく過ごすように指導しています。
時間はかかりますが、
その規律も自分たちで考えられるよう、創り出せるように留意しています。

最初は、荷物の整理整頓、合宿時の片付けなど、
言われないとできないことだらけですが、
3年生に入った辺りから急激に変わっていきます。

自分の身の回りのことが自分で出来て初めて自主性が生まれます。

毎日の小さなことを疎かにしない、
そんな自主性があってこその自由な発想、
それを発信する力と考えています。

自分の言葉や態度が相手や周囲の人に
どんな印象を与えるのか考えられるように、
2年生から以下のような言葉がけをしていきます。

・個々がキャプテンのつもりで行動するように。
・個々がコーチのつもりでお互い気付いたことを言うように。
・自分のことを俯瞰(ふかん)して見れるように。
・精一杯楽しむように。

少しずつ少しずつですが、
マレッサに入ってくる選手は
それができるようになって卒業していきます。

チーム・スクールのご案内

お気軽にお問い合わせください090-2380-6226

お問い合わせ